『現在人気のネット副業のメリット・デメリットを考える』

昨年来のコロナの影響で収入の減ってしまったご家庭はものすごく多いと思います。
皆さんそれぞれにアルバイトや副業を考えていることと思いますが、何を基準に選べば良いかと悩んでいるのではないでしょうか?

一概にネット副業といっても様々な業種があります。
ネット副業で月にいくらの収入を得たいのか、どのくらいの時間をかけることができるのかなど、選ぶ基準は人それぞれです。

そこで今回は、3つ種類のネット副業をでそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるのかを探っていきたいと思います。

『クラウドソーシング』

ネット副業といえば、まず出てくるのがクラウドソーシングです。
HPの制作にかかわる仕事や、デザイン、ライティング、音楽制作、動画編集等、多岐にわたるお仕事があります。

クラウドソーシングのメリット

1)ほとんどの仕事が在宅でできるのでPCやネットの環境があれば、他の経費が掛かりません。

2)人間関係が不要なので気楽です。

3)金額や納期を確認して仕事をすれば、自分の好きな時間に好きな場所で仕事が できます。

クラウドソーシングのデメリット

1)全体的に単価が安く、簡単な仕事は自給100円以下の仕事も多数あります。

2)昨今では競争が激しく、条件の良い仕事を取得するためにはスキルアップや アピール能力も必要になります。

『株やFXやバイナリーオプション等の投資』

ある程度貯えのある方は投資で増やすのも一つの手ですが、一朝一夕では安定した 利益は得られないので、始める前の勉強や情報収集は必須です。

また、セミナーやスクールも多くありますのでそういうところに参加して情報共有できる友人を作るのも良いと思います。

投資のメリット

1)PCとネット環境、若しくはスマホのみでも取引ができます。

2)短期間で高利益を得ることが可能です。

3)金融取引は様々な業界の情報に接するので自身の経済的な知識を増やすことができます。

投資のデメリット

1)自己資産の管理がうまくできないと損失のリスクが高まり、最悪は破産のリスクもあります。

2)再現性のある取引手法を確立するには知識と経験とセンスが必要なので、初めて すぐに利益を上げられる人は少ないです。

『ブログやアフィリエイト、youtuber等』

これは一番有名な副業で、始めたい方も多いと思いますが、なかなかハードルが高いのが ブロガーやYoutuberです。
ではなぜ人気なのにハードルが高いのか考えてみたいと思います。

ブロガー・youtuberのメリット

1)様々なプラットフォームが確立されていて、無料で始められるサービスも沢山あります。

2)1つ制作してアップすると永遠に利益を生み出す可能性があります。

3)閲覧数や再生数が伸びて注目を集められれば、有名人になれます。

ブロガー・youtuberのデメリット

1)すぐに結果が出ない、閲覧数や再生数が増えるまで収入は見込めません。

2)現在あるジャンルはすでに強い競合相手が多く、その中で利益を得るのは難しい現実があります。

ネット副業を選ぶ基準は

いかがでしたでしょうか。
今回上げた3種類のネット副業ですが、一番取り掛かりやすく確実に早く収益を得られ るのは最初にご紹介したクラウドソーシングと思われます。
今から始めて、1年間続ければ月に10万円くらい稼ぐことも可能です。

しかし、上手く軌道に乗ると想定するのであれば、ブロガー・youtuberの方が1年後の 収益は高いでしょう。
投資に関してはリスクの方が大きいので1年後の見通しを語ることは難しいですが、 もしもあなたにセンスがあって読みが当たりまくったら一番利益は大きいかもしれません。
どのネット副業を選ぶべきかは、自分のスキルとセンスと経済状況によるところが大きいという結論になりますが、それよりももっと重要なことは、自分が「どうしたいのか」「どうなりたいのか」を見極めることによって後悔をしない選択ができるのではないでしょうか。